アンテナは、静岡県浜松市を基点に、縮減のための社会実験とその実現を目指すメディアプロジェクトです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
【RE02】「地域の関係学」特別講義
 untenor主催の特別講義です!


□TITLE
[建築家と「白」について/architect with "white"]

□日時
7月23日(土)
15:00-18:00 @万年橋パークビル(8F駐車場スペース)
住所:浜松市中区田町327−24

□定員
先着80名(観覧無料)

□GUEST
加藤幸枝(CLIMAT)
studio velocity(栗原健太郎+岩月美穂)

□趣旨
色と建築、色と都市の関係について考えることは、劇的にまちの表情を変えることができる可能性を持っています。構造と一体になった建築物に対して、色の変化は軽やかであり劇的で、そして分かりやすく、地域の関係を作り上げる可能性を秘めています。一方で、現代の日本の建築家は「白」を重用することで建築の抽象性を保ちながら、色の可能性を模索しているように思います。また、色と同様にどのように既存の環境と調和/対比する関係性を築くか思考することは現代的なテーマであります。浜松もまた典型的な地方都市として、自分たちの色を見つけられていないように思います。私たちはこの特別講義で、色と建築が地域に与える影響を考える機会をつくることで、建築や都市、まちづくりの間口をより一層広げたいと考えています。

今回は、関東で色彩環境デザイナーとしてご活躍されている加藤幸枝さんと、愛知県岡崎市を拠点に精力的に設計活動をされている若手建築家studio velocityを浜松にお招きし、建築と色彩について対談していただきます。

これまで、ありそうでなかった「建築×色彩」の特別講義です!

みなさんのお越しをお待ちしております!
















RE_02 comments(0) trackbacks(0)
スポンサーサイト
- - -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://untenor.jugem.jp/trackback/39
<< NEW | TOP | OLD>>