アンテナは、静岡県浜松市を基点に、縮減のための社会実験とその実現を目指すメディアプロジェクトです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
【RE04】レクチャーのお知らせ

アンテナレクチャーシリーズのお知らせです。RE04は、「所有から街を考える」と題して、浜松の民間のまちづくり協議会「浜松まちなかにぎわい協議会」と地元商店街と協力し、地権者や建物 オーナーなどの街を所有する層へのアプローチルートの開拓と、所有状況のリサーチを目的としています。

今回我々は、その中の連動企画の1つとして、市街地の複雑な所有問題と空きスペースを軸にしたレクチャーを企画し、主に関東で活躍する建築家ユニット・メジロスタジオを浜松に迎えます。

講演テーマは、「都市と所有から建築を考える」。

今回お呼びするメジロスタジオの活動は、
立川空想不動産、シネマスタジオ、高崎での屋台村、といった空きスペースの活用、
東京ウェッサイ、古民家改修、での地権者とのコミュニケーション、
バルコニービルでの所有に対する建築的アプローチ、
に代表されるように、今回の我々のテーマにとてもフィットしていると考えており、充実した内容のレクチャーをお届けできると思います。

興味のある方、予約不要ですので、お時間があれば是非浜松、肴町までお越しください。

|日時|
3月27日(火)17時~18時半
|会場|
肴町公会堂(浜松市中区肴町316-3)
|講師|
メジロスタジオ
|テーマ|
「都市と所有を建築から考える」
|主催|
メディアプロジェクト アンテナ
|企画協力|
浜松まちなかにぎわい協議会 肴町
|お問い合わせ|
アンテナ info@untenor.com
RE04 comments(0) trackbacks(0)
RE04「所有から街を考える」参加メンバー募集のお知らせ
RE04「所有から街を考える」企画概要

 
□調査目的

本企画では浜松まちなかにぎわい協議会と協働し、中心市街地における土地や、建物、テナントと言った所有実態を調査し、空き室、空き空間、空き地の利用のための基盤整備を進めるものです。所有には土地、建物、用途の所有が存在しており、それぞれの所有状態と関係性を可視化することと、それぞれのオーナーへのルート確立を目的としています。本企画では、2012年度の年間計画であるRE05の事前リサーチプロジェクトであるとともに、参加者のスキルアップワークショップとしても機能することを意図されています。

只今アンテナではこの企画に興味のある人材を募集しています。興味の有る方は2/26までにinfo*untenor.com(*→@)までご連絡ください。


□調査の位置づけ

□調査概要

調査方法:フィールドワーク

調査エリア:中区肴町商店街

調査対象:肴町の都市空間と土地所有者、建物所有者、テナントオーナー

調査時期:平成24年3/1-3/15

参加予定人数:10名 


□応募要件

まちづくりや建築、デザイン、中心市街地、スキルアップに興味のある意欲的な人材

興味の有る方は2/26までにinfo*untenor.com(*→@)までご連絡ください。


□調査実施体制

メディアプロジェクトアンテナ

浜松まちなかにぎわい協議会

肴町商店街


□活動拠点

万年橋パークビル7F マチノバオフィス(浜松市中区田町327-24 )


□全体スキーム

各人の興味という主観からスタートし、他者の所有とデータベースという客観情報へ接続する連続的なアプローチを意図しています。

A1)マテリアルリサーチ

まず肴町をフィールドワークし、個人的な興味から気になった風景を探し、その視覚的な情報に対する解像度を上げます。RE01でも取り組んだマテリアルコンサンプションリサーチを行い、PCスキルアップと自分の興味と街の接続を図ります。

A2)所有リサーチ

次は、A1のマテリアルリサーチで気になった風景の不可視の情報=所有を調査します。複雑に入り組んだ市街地の所有を考える上で、土地、建物、用途といった分類を一旦取り払った上で、その場所の所有状況を内部、外部、私有、公有、問わず調査します。研修生はその場所を使うための仮想ルートを見つけ、地権者とのコミュニケーションを図ります。

A3)所有状況ビジュアライズマップ制作

研修生毎にA2で得られた部分的な所有データを統合し、最終的にデータベースとあわせて、区分所有をビジュアライズしていきます。

B)レクチャー

「都市と所有」をテーマに プレレクチャーを企画します。

会場:三米商店(予定)

C)超短期部分所有ワークショップ

対象敷地に置いて、短時間、部分的に「所有」を発生させるため、その場所の所有者にアプローチし、コンセンサスを取った状態で実際にその場所を超短期部分利用するアイデアを考え、実践します。


□実施期間

H24.3/1-3/15(平日夜間、祝日昼間)

3/1(木)19:00-21:00(キックオフミーティング)
開催場所:浜松まちなかにぎわい協議会(浜松市中区鍛冶町 124マルHビル5階)
集合場所:協議会前 (旧松菱の東側)
集合時間18:50

3/4(日)10:00-18:00
場所:マチノバ(中区田町327-24 7F)+市内某所

5(月)19:00-22:00
場所:マチノバ(中区田町327-24 7F)+市内某所

8(木)19:00-22:00
場所:マチノバ(中区田町327-24 7F)+市内某所

11(日)10:00-18:00
場所:マチノバ(中区田町327-24 7F)+市内某所

12(月)19:00-22:00
場所:マチノバ(中区田町327-24 7F)+市内某所

15(木)19:00-22:00
場所:マチノバ(中区田町327-24 7F)+市内某所

+「所有から街を考える」をテーマに専門家をお招きし、特別レクチャーを3月下旬に開催します。

□調査範囲

浜松市中区肴町


□協力

浜松まちなかにぎわい協議会、肴町商店街


□主催

media project untenor


RE04 comments(0) trackbacks(0)
| 1/1 |