アンテナは、静岡県浜松市を基点に、縮減のための社会実験とその実現を目指すメディアプロジェクトです。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- - -
RE02オータムレクチャー「シゴトって何だろう?」のお知らせ

RE02オータムレクチャー企画

「シゴトって何だろう?」

近年の就職難で「仕事とは何なのか?」「楽しく仕事を見つけるにはどうしたらいいのか?」などの仕事に関する疑問を多くの学生が抱いています。 
“シゴトって何だろう?”
レクチャーテーマを「仕事」とし、東京だけでなく全国各地の様々な仕事を独自の視点でご紹介しておられる東京仕事百貨代表の中村健太氏をお招きし、ご自身の“仕事”を軸にした活動や紹介している仕事について公演して頂きます。仕事に関する価値観が多様な社会で、これから社会に飛び込む若者や現役で活躍している大人など幅広い年代、立場の人で議論し、“仕事”について改めて考え、その多様な価値観を改めて実感できるような場になればと思っています。

【日時】
2011年10月29日(土) 14:00-16:00 

【プログラム】
第一部:中村健太氏による活動内容等の講演(50分) 
休憩(10分)
第二部:参加者を交えての議論

【場所】
KAGIYA HOUSE 4F(静岡県浜松市中区田町229-13カギヤビル4F)

【定員】
先着40名(観覧無料) 

【ゲスト】
中村健太
1979年、東京生まれ。株式会社シゴトヒト代表取締役。
明治大学建築学科を卒業後、不動産会社に入社。「プロジェクトに最も大切なのは『器』ではなく『人』」という思いを強め、2008年8月「意義ある仕事を意思ある人に届ける」事業として求人サイト「東京仕事百貨」をスタート。シブヤ大学しごと課のディレクターやみちのく仕事編集長も務めている。
東京仕事百貨HP:http://shigoto100.com/

【問い合わせ】
heppeko☆hotmail.co.jp (☆を@に変えてください)
RE_02 comments(0) trackbacks(0)
【RE02】「地域の関係学」特別講義
【RE02】「地域の関係学」特別講義

「官のまちづくり、民のまちづくり」

市制100周年を迎える浜松市、設立一周年を迎えた浜松まちなかにぎわい協議会、共にまちづくりを支える土台作りを担いながら立場の違う両者のキーパーソンを迎えて、浜松のまちづくりの現状について対談していただきます。

【日時】2011年9月3日 14:00-16:30

【場所】たけし文化センター INFO LOUNGE(静岡県浜松市中区田町327-24 1F)

【定員】先着50名(観覧無料)

【ゲスト】玉越賢治(浜松市 産業部 商業政策課)
     吉林和穂(浜松まちなかにぎわい協議会)

【企画】UNTENOR

【問い合わせ】info@untenor.com
RE_02 comments(0) trackbacks(0)
RE02コミュニティレクチャー《カクテルパーティー cocktail party》のお知らせ



《カクテルパーティー cocktail party》
バーテンディングアワード ジャーディン・ワインズ&スピリッツ/HBA共催コンペティション全国大会出場経験のある、長谷川康晴さんによるレクチャーを開催します!カクテル基礎知識のレクチャーや、参加者のオリジナルカクテル制作など、盛りだくさんの内容を用意しております!ほんの少し、カクテルに詳しくなりたいという方にぴったりのレクチャーです。ぜひご参加下さい。

[日時]7月31日(日)18:00〜19:30
[場所]RIZO(静岡県浜松市中区田町329-20)
    浜松駅から徒歩10分圏内。YAMAHAビルから徒歩3分程度。
[費用]無料
[申し込み]re02@live.jpに参加希望メール(代表者氏名/電話番号/参加人数を記載)を送信してください。先着30名様をご案内いたします。

▲注意▲本レクチャーでは、カクテル(アルコール入り)の試飲や制作をメインイベントに据えております。カクテルパーティー当日は飲酒運転のないようご協力ください。

RE_02 comments(0) trackbacks(0)
RE02コミュニティレクチャー「After KEMONOMICHI 〜獣道の果てに〜」のお知らせ


RE02企画コミュニティレクチャー企画

「After KEMONOMICHI 〜獣道の果てに〜」

静岡文化芸術大学でグラフィックデザインを学びたい学生が集まるサークル、ビジュアルデザインチーム「獣道」。静岡文化芸術大学にて最も精力的に活動しているであろう獣道を卒業し、現在様々な活躍をされている先輩方を招き、知られざる獣道の実態や学んだこと、在籍時の思い出、グラフィックデザインについてなどを同窓会のような感覚で談話形式にてレクチャーして頂く。

【日時】2011年7月31日 13:00-15:30

【場所】マチノバ(静岡県浜松市中区田町327-24 7F)

【定員】先着30名(観覧無料)

【ゲスト】獣道歴代メンバー(敬称略、五十音順)
      縣千穂
      浅井剛
      稲垣澄世
      川口匠
      小長谷久子
      佐野夏記
   鈴木力哉
      関口裕
      寺田隼
      三浦祐介

【問い合わせ】mczkmn@gmail.com
RE_02 comments(0) trackbacks(0)
RE02コミュニティレクチャー「着物座談会」のお知らせ

RE02コミュニティレクチャー企画

タイトル:「着物座談会」
概要:静岡文化芸術大学の着物倶楽部に学外から講師として教えに来てくれている山本幹子先生をお招きして座談会を行います。先生には、どのように文化を伝える活動に関わって来たのかについてお話ししていただき、不透明になってしまった日本文化の伝承というものがどのようになされて来たのか知るきっかけとなればと思います。
さらに、浴衣の着方についてもご指導いただき、実際に浴衣を着た際の所作についてのレクチャーも行いますので、浴衣をお持ちの方は持参してご参加してください。

今回講師としてお迎えする山本幹子先生は、静岡文化芸術大学開学時より着物倶楽部の設立に関わり、倶楽部の中心となって学生に指導をしてくだっていました。また今年、着物リメイクコンテストにて受賞される等、精力的に日本文化を伝える活動をされています。

日時:2011年7月24日(日) 14:00-16:00

場所:鴨江別館(静岡県浜松市中区鴨江町一番地)

定員:先着20名(要予約 〆切7月23日)

講師:山本幹子(静岡文化芸術大学 着物倶楽部 学外講師)

司会進行:山下邦行(静岡文化芸術大学 大学院1年)

持ち物:浴衣(相談により貸し出しがあるので、貸し出し希望の方はご予約の際にその旨ご連絡ください)

問い合わせ・ご予約:heppeko@hotmail.co.jp

RE_02 comments(0) trackbacks(0)
RE02コミュニティレクチャー「RAD×ねもは」のお知らせ
 

RAD × ねもは レクチャー + 対談企画

「建築をつくらない人による建築的なこと、建築家による建築ではないこと」

京都を拠点として、先鋭的な海外建築専門誌の翻訳から地域に根ざした活動をしている人へのインタビューまで、幅広い建築周辺のリサーチ活動を行っているRADと、仙台を拠点として、絶版となった建築書の書評やゼロ年代の建築シーンを総括したプレゼンテーションを特集した建築同人誌『ねもは』の編集部が、浜松において、建築、あるいはそのひろがりについて語ります。

【日時】2011年7月17日 15:00-17:30

【場所】三米商店(静岡県浜松市中区肴町314-21)

【定員】先着40名(観覧無料)

【登壇者プロフィール】
【RAD】
川勝 真一
所属:RAD(Research for Architectural Domain)
プロフィール:
1983年生まれ
2005年:京都工芸繊維大学造形工学科卒業
2008年:京都工芸繊維大学大学院建築設計学専攻修了
2008年:RAD設立

榊原 充大
所属:RAD(Research for Architectural Domain)
プロフィール:
1984年生まれ
2006年:神戸大学文学部芸術学科卒業
2008年:RAD加入

【ねもは編集部】
市川 紘司
所属:東北大学大学院工学研究科都市・建築専攻都市・建築理論分野
1985年生まれ
2008年:横浜国立大学工学部建築学コース卒業

加藤 拓郎
所属:東北大学大学院工学研究科都市・建築専攻都市・建築理論分野
1986年生まれ
2009年:東北大学工学部建築・社会環境工学科卒業

平野 晴香
所属:東北大学大学院工学研究科都市・建築専攻都市・建築理論分野
1987年生まれ
2010年:芝浦工業大学工学部建築学科卒業

【司会進行】
橋本健史(403architecture [dajiba])

【企画】
403architecture [dajiba]

【企画協力】
 radlab.exhibition project 三米商店 アンテナ 浜松まちなかにぎわい協議会 SENA 

【問い合わせ】
dajiba@403architecture.com
RE_02 comments(0) trackbacks(0)
【RE02】「地域の関係学」特別講義
 untenor主催の特別講義です!


□TITLE
[建築家と「白」について/architect with "white"]

□日時
7月23日(土)
15:00-18:00 @万年橋パークビル(8F駐車場スペース)
住所:浜松市中区田町327−24

□定員
先着80名(観覧無料)

□GUEST
加藤幸枝(CLIMAT)
studio velocity(栗原健太郎+岩月美穂)

□趣旨
色と建築、色と都市の関係について考えることは、劇的にまちの表情を変えることができる可能性を持っています。構造と一体になった建築物に対して、色の変化は軽やかであり劇的で、そして分かりやすく、地域の関係を作り上げる可能性を秘めています。一方で、現代の日本の建築家は「白」を重用することで建築の抽象性を保ちながら、色の可能性を模索しているように思います。また、色と同様にどのように既存の環境と調和/対比する関係性を築くか思考することは現代的なテーマであります。浜松もまた典型的な地方都市として、自分たちの色を見つけられていないように思います。私たちはこの特別講義で、色と建築が地域に与える影響を考える機会をつくることで、建築や都市、まちづくりの間口をより一層広げたいと考えています。

今回は、関東で色彩環境デザイナーとしてご活躍されている加藤幸枝さんと、愛知県岡崎市を拠点に精力的に設計活動をされている若手建築家studio velocityを浜松にお招きし、建築と色彩について対談していただきます。

これまで、ありそうでなかった「建築×色彩」の特別講義です!

みなさんのお越しをお待ちしております!
















RE_02 comments(0) trackbacks(0)
【RE02】「地域の関係学」セルフイントロダクションズ:意識
最後のセルフイントロダクションズです!



□趣旨[ourselves introduction]
本企画は、地方都市で一体何が起こっていて何が問題なのか、複雑に絡み合った現状を把握し、整理しながら、全国に発信するための実践的ワークショップです。
浜松で、地域に根ざした人材が、中心市街地活性化のためのレクチャーを実際に経験することで地域と共に成長していく過程を、実践的ワークショップとして運営していきます。
レクチャーを企画する時に重要なのは人と人との繋がりです。人の繋がりからゲストに呼ぶことが多いからです。このレクチャーシリーズは私たちの人と人との繋がりを示すものでもあり、私たち17名がどのような人間関係の中にあるかを示す、壮大な自己紹介でもあります。

□STEP1 セルフイントロダクションズ
RE02の研修生によるレクチャーシリーズです。
研修生自ら壇上に上がり、自分の興味や関心、専門的な知識をプレゼンテーションすることで地域への自己紹介となります。

[意識/mind]
6月27日(月)
18:00-20:00  @machinoba

12
村田亘(静岡文化芸術大学大学院)|芸術
「1960年代の前衛芸術と組織論」

13
牛田有紀(静岡文化芸術大学)|社会
「ポストゆとり世代の考え」

14
橋本健史(403architecture [dajiba])|建築
「建築の広がりについて」

15
望月真菜(静岡文化芸術大学大学院)|アニメ
「アニメにおける2.5次元の現在」

みなさんのお越しをお待ちしております。
RE_02 comments(0) trackbacks(0)
【RE02】「地域の関係学」セルフイントロダクションズ:経験
いよいよ明日です!


□趣旨[ourselves introduction]
本企画は、地方都市で一体何が起こっていて何が問題なのか、複雑に絡み合った現状を把握し、整理しながら、全国に発信するための実践的ワークショップです。
浜松で、地域に根ざした人材が、中心市街地活性化のためのレクチャーを実際に経験することで地域と共に成長していく過程を、実践的ワークショップとして運営していきます。
レクチャーを企画する時に重要なのは人と人との繋がりです。人の繋がりからゲストに呼ぶことが多いからです。このレクチャーシリーズは私たちの人と人との繋がりを示すものでもあり、私たち17名がどのような人間関係の中にあるかを示す、壮大な自己紹介でもあります。

□STEP1 セルフイントロダクションズ
RE02の研修生によるレクチャーシリーズです。
研修生自ら壇上に上がり、自分の興味や関心、専門的な知識をプレゼンテーションすることで地域への自己紹介となります。

[場所/space]
6月20日(月)
18:00-20:00 @machinoba

08永井浩敏(ラジオ局アルバイトスタッフ、kenken部長)|メディア
「ローカルメディア大作戦」

09齋藤詞子(手打蕎麦naruスタッフ)|お菓子
「スウィーツ・コミュニケーション!」

10針貝傑史(東京理科大学大学院)|建築
「建築系学生コンペの潮流」

11植野聡子(立川空想不動産インターンシップ修了生)|社会
「地域コミュニティへの飛び入り参加」


RE_02 comments(0) trackbacks(0)
[RE02]「地域の関係学」セルフイントロダクションズ:場所

□趣旨[ourselves introduction]
本企画は、地方都市で一体何が起こっていて何が問題なのか、複雑に絡み合った現状を把握し、整理しながら、全国に発信するための実践的ワークショップです。
浜松で、地域に根ざした人材が、中心市街地活性化のためのレクチャーを実際に経験することで地域と共に成長していく過程を、実践的ワークショップとして運営していきます。
レクチャーを企画する時に重要なのは人と人との繋がりです。人の繋がりからゲストに呼ぶことが多いからです。このレクチャーシリーズは私たちの人と人との繋がりを示すものでもあり、私たち17名がどのような人間関係の中にあるかを示す、壮大な自己紹介でもあります。

□STEP1 セルフイントロダクションズ
RE02の研修生によるレクチャーシリーズです。
研修生自ら壇上に上がり、自分の興味や関心、専門的な知識をプレゼンテーションすることで地域への自己紹介となります。

[場所/space]
6月13日(月)
18:00-20:00 @machinoba
04 江畑潤( 静岡文化芸術大学大学院)|デザイン
「イロブン- 色物文具のススメ-」
05 彌田徹(403architecture [dajiba])|建築
「限界集落から学ぶ空間の使い方」
06 北澤まなみ( 静岡文化芸術大学)|社会
「ステップファミリーソシオロジー」
07 山下邦行( 静岡文化芸術大学大学院)|ウェブ
「ネット黎明期のウェブコミュニケーション」 
RE_02 comments(0) trackbacks(0)
| 1/2 | >>